結婚相談所を利用して思ったこと

定期的に出会いがあるので良かったです

私は現在、茨城県に住む29歳の会社員です。
昨年まで東京の会社に勤めていましたが、地元である茨城に転勤になり、そのまま実家で暮らすようになりました。
東京にいるときはそれなりに合コンや飲み会などがあり出会いがありましたが、茨城に来てからはほとんどなくなりました。
東京にいるときからそうでしたが、合コンのお誘いも減り、茨城では私より年下の後輩たちもほとんど結婚しており、以前より周囲に独身者の少ない環境となりました。
最近までは、同じく独身の友人と街コンや婚活パーティーへ参加していましたが、とうとう友人にも彼氏ができ、同棲をはじめました。
今では婚活などでつるむ友人もおらず、休日に既婚の友人たちを遊びに誘うのも気が引けるため、ほとんどひとりで過ごすようになり、時間をもて余しています。
そうした理由から、結婚相談所を利用しはじめました。
結婚相談所は年会費がかかる上、結婚できても成約金というものを相談所に支払わなければならないらしく、
人に頼らず独り身で生計を立てているのにやっと結婚できてもお金を支払わなければならないのかと不満に思いましたが、
母に、きちんと年会費も成約金も支払えるような収入が安定した男性と出会えるのだから、と説得され登録しました。
最初はやや金銭的な面で不満があったものの、希望する収入や年齢などをクリアした男性を相談所側がピックアップし紹介をしてくれるため、
特に自分から何かしなくてもデートがてきることがわかり効率がいいと思いました。
特に私の場合、友人がいなければ自分から積極的に飲み会を開いたり、誰か男性を誘ったりということができる性格ではないため、
最初のとっかかりを相談所の方が作ってくれるのは大変ありがたいことでした。
まだ利用して3ヶ月ほどですが、これまで二人の方とデートをしました。
当初、地元に住む同じ年頃の男性を求めていましたが、田舎だからか難しく、希望の年齢の幅を広くしたところ、最初は40代の男性とデートをしました。
釣りが趣味という方で、話しやすい好い人だったのですが、10歳以上の年齢差が気になり辞退しました。
そうしたことも相談所へ伝えると、すぐに別の方を紹介してくれました。今度は9歳年上の男性で、最近食事へ行きました。
話した感じも同年代のように気さくで感じがよく、真剣に結婚相手を探しているようで好感が持てました。
仕事も、大手自動車メーカーの子会社に勤務しているため、将来も安定しているように思いますので、彼と交際できればと思っています。
私はモテるタイプでも恋愛体質というわけでもないため、こうして
出会いのきっかけを作ってもらえる結婚相談所があってよかったと思いました。
とりあえず1年で相手がみつかるように頑張りたいと思います。